Yangkunlun(楊崑崙/やんくんるん) 男/エルヴァーン/サンドリア人
戦士:30 モンク:30 侍:37 竜騎士:8 暗黒騎士:1
シーフ:74 忍者:38 獣使い:10 ナイト:7 狩人:1
白魔道士:60 黒魔道士:30 赤魔道士:10 吟遊詩人:7 召喚士:3
/tell Yangkunlun

怪盗紳士【キャプテン】【ダルメル】(自称)ことYangkunlun@Ifritによる、FinalFantasyXIのプレイ日記です。全記事長文注意!
強さより優雅さを誇り、経験値より笑顔を求め、金貨よりあなたのハートを盗みたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
最新のコメント
行く順番が逆になってしま..
by tpc at 13:36
ハクタク戦のとき、スキッ..
by Yangkunlun at 10:23
なかなか凝ってるね^^ ..
by けんせー at 09:58
執事が衣装ケースを持って..
by yoh7686 at 01:10
すごいのねー( ̄△ ̄;)..
by せらふ at 17:53
>ぺこちゃん タルタル..
by yoh7686 at 16:32
(°д°)....ここに..
by ナナボシ at 16:14
おいすー^^ 昨日はど..
by ぺこちゃん at 14:05
>Hirさん、おやすさん..
by yoh7686 at 12:39
足跡を残してっと・・・ ..
by おやすさま at 12:16
久々ぶりのコメントですw..
by tpc at 11:29
74到達おめでとうござい..
by Hir at 02:31
まあ、それなりに稼げたの..
by yoh7686 at 01:37
74(ノ ^ ▽ ^ )..
by らって at 00:33
またはの方が誤動作しなく..
by yoh7686 at 16:28
マクロですがはどうでしょ..
by 白猫 at 16:23
微妙に固定しやすくなりま..
by Yangkunlun at 00:13
最近LvagePT行って..
by Ymr at 01:13
Keru-Naguruは..
by yoh7686 at 15:44
名前にハイフン使いたかっ..
by もこもこ at 15:11
ライフログ
【重要】サイト移転します
いつも『キャプテンダルメルのVana'Diel Blog』をご覧いただき、ありがとうございます。
このたび、サイトを移転することにいたしました。

EXCITEがものすごく不満というわけではないのですが、微妙に不満なところ(最新のエントリがリスト化されない、カテゴリごとの投稿数が出ないなど)があるのと、複数サイトを運営したいため、レンタルサーバを借り、独自ドメインを取得することにしました。

新サイトの方は早速、本日運用を開始しました。
たいへんお手数ですが、bookmarkやリンク先の変更などできましたらお願いいたします。

新サイトのURLは

http://ffxi.yoh7686.net/

タイトルも新しく怪盗紳士キャプテンダルメルに変更しました。

よろしくお願いします!
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-17 12:00 | お知らせ
キャプテンダルメルの衣装箱
Amazing Captain Dhalmel #105
The Dressy Dhalmel

かつてどこかの誰かが、革の上着にビロードで装飾を施した奇妙な衣装を作った。
コタルディと呼ばれるそれは、元々一部上流階級の者が、派手さと奇抜さを競った時代に生み出されたのである。

だが、職人の情熱とは恐ろしいものだ。
見栄えの奇抜さだけに捕らわれず、考えられる限りの素材を使い、それを染め上げた者がいる。

元となるのはコカトリスの皮で作った鎧にビロードのローブ。
それを、様々な素材で染め上げる。

生命力の象徴とも言えるモルボルの突然変異体からしか取れない粘糸、ひときわ強靱な甲虫から取れるという体液、そして魔物の血、宿木……。

それらの一つ一つが、どのように作用するのか、私は知らない。

だが、出来上がった衣装が持つのは、繊細な装飾と、吸い込まれるような深い青色の輝きだけではない。
素早い動きを阻害しないなめらかな着用感。
そして、着ただけで力がわき上がるような感覚。
それは完全に、通常の着衣の域を超えている。

どこかの屋敷へ盗みに入った盗賊が、そのうちの一着を手にしたのだろう。
そして、そのすばらしさを見抜いたに違いない。

かつて貴族の流行で作られた奇抜な服は、幾多の年月を経て冒険者、とりわけ我々盗賊に愛されるようになったのである。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-15 00:00 | コラム
キャプテンダルメルと空蝉の術
Amazing Captain Dhalmel #104
Ninjutsu:Utsusemi

オークの槍が、またしても空を切った。
私の見立てでは、彼我の技量は互角。
いや、体力と膂力に優れた相手の方が、有利と言える。

すでに、私は何十という切り傷をオークに負わせてた。
だが、いずれも致命傷には至らない。

オークの分厚い皮膚と剛毛は、鎧としてその身を固く守る。
一方、オークの槍は、いともたやすく私を串刺しにするだろう。

ただの一撃すら、喰らうことはできない。

頭に血が上ったオークが、狂ったように激しく腕を振り回した。
当てずっぽうの攻撃。
だが、なまじ冷静なオークより、こちらの方が侮れない。

私の周囲に浮かぶ幻影が、身代わりとなって攻撃を受け、消えた。
この、空蝉の術がなかったら、私はとっくに地に伏していただろう。

右手のミセリコルデを素早く腰に納め、コタルディの袖口に仕込んだ紙兵を引き出す。

書かれた呪文字が、頭の中に流れ込んでくる。
それが、どこの国の文字なのか、私は知らない。

だが、意識はそれを理解する。
すなわち……『心が空なれば身もまた幻』

呪言を唱え、印を組んだ右手を突き出すと、紙兵はさらさらと崩れ、光となって宙を舞う。
光は私の身体を包み、三体の幻影を作り出した。

忍術、空蝉。

盗賊としての長い修練を経て、私は忍者と同等に空蝉を使いこなせるようになった。

元来、盗賊は戦いに向いていない。
動きを制限するような重い鎧を装備する事ははばかられる。
得意な短剣は致命傷を与えるのに向いておらず、相手が倒れるまで斬りつけ続けるしかない。

勝っているのは、相手の攻撃を避けるというただ一点。
だが、どれだけ相手に傷を負わせても、一撃喰らってしまえば立場は逆転する。

空蝉の術は、それを変えた。

「万が一」は幻影が防ぐ。
少しでも多くの傷を負わせるため、盾は捨てて両手に短剣を持ち、一回でも多く斬りつける。
身を守る空蝉が、私を攻撃的に変えた。

薙ぎ払った槍を、軽く後ろに引いてかわす。
続く突きは、左手のホーネットニードルで軌道を逸らす。

幻影にすら、触れさせない!

大振りの攻撃を避け、オークの懐へと飛び込む。
カザム族長直伝の短剣技をたたき込む絶好の機会。

私は、右手のミセリコルデを腰に引きつけ、全身の力を乗せた突きを放った。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-14 00:00 | 雑多な日常
幻影を纏うキャプテンダルメル(その2)
Amazing Captain Dhalmel #103
An Illusion Dhalmel #2

幻影を纏うキャプテンダルメル(その1)より

74まで@22000。

私にとって、74への期待感は75よりも上。
もちろん、空蝉の術:弐があるからです。

空蝉の術:弐はレベル上げだと詠唱の早い空蝉に過ぎませんが、ソロ活動には劇的な変化をもたらします。
レベルが上がって、新しく何かができるのも、シーフではこれが最後。

週末はがんばっちゃいました。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-13 00:00 | レベル上げ
暗殺者キャプテンダルメル
Amazing Captain Dhalmel #102
Dhalmel the Asassin

12月9日のバージョンアップで、シーフにレベル60からの新しいジョブ特性「アサシン」が追加されました。
私の予想や希望とはずいぶん違いますが、予想以上の強化となっていてかなり嬉しいです。

マクロや装備も見直さなければなりませんが、そういうのもバージョンアップの楽しみの一つですね。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-10 00:00 | コラム
キャプテンダルメルの民俗学(その1)
Amazing Captain Dhalmel #101
Dhalmel the Folklorist #1

先日、「FFXIのキャラクター名に関する32の質問」というエントリをしましたが、後半の「~風の名前」は難易度が高いというか面倒というか、私自身も完全に把握しきれていなかったりしました。

と、いうわけでNPCの名前を例に取り、種族や国ごとの命名法則などについて書いてみたいと思います。

(参考:ヴァナ・ディール トリビューン『ひまつぶし名前講座』

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-09 00:00 | コラム
幻影を纏うキャプテンダルメル(その1)
Amazing Captain Dhalmel #100
An Illusion Dhalmel #1

ドラクエのせいか、平日PTを組みにくい今日この頃。

盾がいないときはどうするか?
後衛さんが少ないときはどうするか?

こういうときこそ、リーダーの腕の見せ所です。

/t BLM 先日はお世話になりました! 現在、白シ72~73ですが本日もご一緒にいかがですか?

今日もPTを集め、74を目指して狩場へ出発だ!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-07 00:00 | レベル上げ
絶対回避!! キャプテンダルメル!
Amazing Captain Dhalmel #99
Dhalmel the Perfect Dodger

シーフレベル73。
サポの空蝉弐まであと1レベル。
つまり、経験値をあと数万稼ぐまで空蝉壱しか使えないわけです。

誰でも知っている通り、空蝉壱は幻影で攻撃を3発回避する忍術で、リキャストは30秒。
しかし、逆を返せば、30秒に2度までは喰らっても空蝉を再詠唱できるので余裕、という事。

相手の攻撃が仮に隔240だとすると、攻撃は4秒に一度。
30秒間に攻撃は7.5回。そのうち2発回避するとすると、回避率は73%です。

どのくらいの強さの敵まで回避率73%が保てるのか……?
これは気になりますね。

と、いうわけでいろいろ試してみたいお年頃。
お手伝いにかこつけて、シーフの回避力を試してみます。

どんなに強力な攻撃も、

/nin 空蝉の術:壱 <me>
/p 当たらなければ、どうという事はない!(【空蝉の術】:壱)
/recast 空蝉の術:壱

今回は、

「闇の炎ふたたび」
「M5-1 廃墟フェ・イン」
「ラテーヌの虹」
「M5-2 闇の王を討て」
「クフタルのBloodthirster Madkix」

の5本です。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-06 00:00 | 雑多な日常
FFXIのキャラクター名に関して32の質問
FFXIの種族は8種類。
それぞれにフェイスは16種類。
つまり128種類の顔があるわけです。

が、同時にログインしているキャラ数は3000人。
自分と同じ顔のPCが平均で23人いる計算になります。

ところが、名前というのは必ず1人1つだけ。
そこに主張が込められている人、何気なくつけてみた人などいろんな方がいらっしゃいますよね。

名前を見ただけで「あ、この人は私と同じ作家が好きなのかも!」と思ったり、「この人はこういう趣味の人なのかな?」という気がしたり。

実は私、PTメンバーやフレンドに名前の由来を聞くのが趣味だったりもします。
でも、ある程度親しくなった人にいきなり聞くのも変だし、PTだと長時間会話するチャンスってあまりないです。

で、アンケートを取ろう、と思ったわけです(集計はしませんが)

■FFXIのキャラクター名に関して32の質問
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-05 19:00 | 質問と回答
キャプテンダルメルと黒魔小隊
Amazing Captain Dhalmel #98
The Black Mage Platoon

シーフ73まで@7500となったわけですが、73ってどうも微妙なレベルです。
70は限界突破、71はWSクエスト、72はサポテレポときたわけですが、73は特にこれといったものがありません。
74でサポ空蝉弐が使えるので、それを楽しみに一気に73を駆け抜けてしまおうという感じです。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-05 00:00 | レベル上げ
キャプテンダルメルと木工のお姉さん
Amazing Captain Dhalmel #97
The Princess Woodcraft

現在、シーフ72@28000。空蝉弐が使えるレベル74までの経験値は70000、75まで113000となりました。
最近仕事が忙しくて平日はPTが組めないのですが、そのぶんオフラインでドラゴンクエストVIIIを進めていたりもします。

そんな私の楽しみは、フレンドや何度も組んだ方など、見知った人を集めてPTを組むこと。
残りわずかとなったシーフのレベル上げは、楽しくやっていきたいと思うのです。

「シーフレベル上げ」
「迷える球根取り」
「闇の炎、ソロ」

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-03 00:00 | レベル上げ
キャプテンダルメルは電気キリンの夢を見るか?
Amazing Captain Dhalmel #96
Do Captain dream of electric Dhalmel?

12月9日、バージョンアップがありますね。
すでに、あちこちのblogでも話題になっています。
なので、今更ここで書くこともないかな~、と思います。

……普通なら。
しかし、今回はちょっと違いました。

「シーフに新たなジョブ特性が追加されます。」

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-12-01 00:00 | コラム
キャプテンダルメルの人形集め
Amazing Captain Dhalmel #95
The Dhalmel Mannequin

ガリスンで手に入れたマネキンレッグとマネキンフィートでしたが、今のところ倉庫に寝かせてあるだけの状態。
他の部品も取りに行く約束なのですが、フレンドたちは私のように印章が有り余っているわけではないでしょうから、できれば一発で確実にクリアしたいところ。
と、いうわけで偵察を兼ねて20BCへ行ってきました。

「ギデアス 20BC 悩殺三姉妹」
「パルブロ鉱山 20BC 甲殻小隊」
「ユグホトの岩屋 20BC 恐怖の狙撃手」

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-28 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルは再び流砂洞を越えるか?
Amazing Captain Dhalmel #94
Through the Quicksand Caves,again

RLKメンバーのお手伝いでジラートミッションです。

今回挑戦するメンバーは

ほつまさん(戦70)
コールマンさん(白71)
スカイベリーさん(黒69)
ヴィルさん(召59)

の4人。

お手伝いは

私(シーフ72)
ムネキチさん(ナ71)

の2人です。

私は参加していませんでしたが前回のRLK流砂洞では全滅しているうえに、平均レベルは今回大幅に下がっています。
万全を期すため、昏睡薬1Dとイカロスウィング、あとハイポーション3つを用意。
コールマンさんはプロエーテルを用意し気合い入ってます、長期戦覚悟でサポは詩人。

それでは、行ってきます!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-27 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルとお転婆娘
Amazing Captain Dhalmel #93
Captain and the Hoyden

最近帰るのが遅くて、平日はレベル上げをする時間がないわけですが、その分あちこち駆け回っている感じ。
これはこれで充実した毎日です。
今回は

「シーフAF2後半」
「護衛の報酬:バストゥーク編」

の2本をお送りします。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-26 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと獣使いの詩
Amazing Captain Dhalmel #92
A Poet of the Beastmaster

23日は休日。
ここのところレベル上げをしていなくて、イマイチ気合いが入らない感じ。
こういうときは、誰かのお手伝いをするのが楽しいのです。

今回は

「古墳の鍵取り」
「修道窟の鍵取り」
「ランク5ミッション」
「狩人AF3」
「初めての空レベル上げ」

の5本です!

>>本文はこちら(ネタバレ注意)
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-23 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと月の門
Amazing Captain Dhalmel #91
Moon Gate

シーフ72@34000 サポ:侍忍 移動:空○月×

空へ行けるようになったついでい、「月○」にしたいところ。
月、というのはムーンゲート。
ムーンゲートとは、ロ・メーブ北、C7とH7にある扉の事です。
ロ・メーヴでのレベル上げは、満月の夜0時~3時までの間だけ開くこの扉の奥でするのが主流。
そのため、自由にこの扉を開けるムーンゲートパスをパーティーの誰かが持っていないと、狩り場の幅が狭まってしまいます。
私は通常、ほとんどリーダーをやっているので、できれば自分で持っていたいところ。
と、いうわけで満月のタイミングを調べ、行ってきました。

その他、

・マウラの土クエ
・ザルカバード救出作戦
・シーフAF2
・赤魔道士AF3
・ナイトAF3カギ取り
・シヴァ戦
・ナイトAF2

など、小ネタ満載でお送りします!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-22 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと光の継承者(その2)
Amazing Captain Dhalmel #90
The Sword of San d'Oria #2

聖剣が見つかり、サンドリアでは継承の儀が始まろうとしてた。
長らく続いた後継者問題にも終止符が打たれ、王国の未来は明るいかに見えた。
しかし、サンドリアに忍び寄る黒い影……。

八人の赤き獅子たちは、サンドリアを守る剣として北へ飛ぶ!

サンドリア、ランク9ミッション
「厚き壁」
「光の継承者」

>>本文はこちら(ネタバレ注意)
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-21 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと光の継承者(その1)
Amazing Captain Dhalmel #89
The Sword of San d'Oria #1

国家に所属する冒険者は、その功績の度合いによって、称号が与えられます。
サンドリアならばランク1で王国弓兵、ランク2で王国槍兵、ランク3で王国従騎士、ランク4で王国剣士、ランク5で王国騎士、ランク6で近衛騎士、ランク7で王国大騎士、ランク8で神殿大騎士(王国騎士団と近衛騎士団に優劣はないので、7と8の称号の順番は便宜上のものと思われる)

オークのたくらみを未然に防ぎ、神殿大騎士の称号を授かった私が目指す称号はあと2つ。
ランク9で傭兵騎士団長、ランク10で上級近衛騎士。

幸い、RLKにはランク8のメンバーが他にも3人いました。
共に目指せ、ランク10!

今回はサンドリア、ランク8ミッション
「成人の儀」
「聖剣探索」

>>本文はこちら(ネタバレ注意)
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-19 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと天使たち
Amazing Captain Dhalmel #88
Angels in Heaven

空へ行ったお祝いに、フレンドのレノアさんがトゥー・リアを案内してくれました。
a0025817_1252895.jpg


と、言ってもレノアさん、空は2回目。
私も2回目。
……同じじゃん!

結局、迷い迷って自力でトゥー・リアの構造を把握する旅となったのでした……。
いつもSSの少ないこの日記も、今回はSSいっぱいになるはずだったのですが、ついつい探検に夢中でほとんど撮ってなかったり……。

なので、今回のSSのほとんどは後日、天使の錬金術師ことナサゾウさんの協力で撮影に成功したものです。ナサゾウさんありがと〜!

>>本文はこちら(ネタバレ注意)
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-16 00:00 | 出来事
キャプテンダルメル週末の冒険
Amazing Captain Dhalmel #87
Weekend Adventure

ジラートミッション、ハクタク戦と立て続けにこなしてきたので、週末のレベル上げは少々お休み。
まったりと過ごしてみました。

今週は

・海鳴りのFyuuとの対決
・魂の絵筆
・タブナジアの呼び鈴
・大いなるもの

の4本です!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-15 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルとハクタクの五行眼(その3)
Amazing Captain Dhalmel #86
Optical Dhalmel #3

キャプテンダルメルとハクタクの五行眼(その2)より

五行眼を手に入れ、今週の土曜日はいよいよ第一回のハクタク戦。
ハクタクはヘクトアイズ系の最強モンスター。
その強さはかなりの評判でしたが、75キャップの現在ではそれほどでも……とも聞きますね。
しかし、油断は禁物!

一般的な戦術は、盾役を複数置き、アタッカーは雑魚でTPを貯めて不意だまWSで盾役にヘイトを集めるというもの。
周囲にはMillion Eyesなどがわくので、それもTP貯をしているアタッカーが処理します。
忍者盾の場合はIV系魔法は古代魔法などは放っておき、ガ系はスタンやスタン効果を持つWSで確実に止めます。
ガ系は詠唱に気づかない場合もあるので、盾役はPT会話で「@」を出すなどして知らせるといいかも知れません。
凶眼は麻痺の効果があるので、担当を決めて盾役の麻痺は瞬時に治療。盾役以外はハクタクの前に立たないというのも重要。
忍者盾さんも場合によっては二人とも後ろを向いておくという手もありますね。通常攻撃削りとヘイトは稼げませんが、挑発、遁術、不意だまWSなどでヘイトを乗せていくわけです。

ログの流れが早いので余分なログはチャットフィルターでカットしますが、むやみにフィルターはかけずに「~からのエフェクトの開始」は残しておきます。
重いときはさらに、/names offが有効です。

スタンはリキャスト45秒なので、当然のこと一人ではカバーしきれません。
複数のスタン役を用意し、順番を決めてまわします。
詠唱したときに次のスタン役を指定しておくと、回しやすくなります。
PT会話は重要な連絡に使うので、マクロの台詞なども最小限にカットします。

前衛は2人一組で光か闇連携を出しますが、TP報告はtellでパートナーにのみ送れば済みます。
連携は組名を決めておきPT会話で「A組、連携準備」などを宣言、位置取りをして「A組、連携開始」などで連携開始。
連携が終わったらすぐに移動して再び雑魚でTP貯めです。このとき、先に「連携準備」を宣言した方が必ず先に撃つと決めておけば、位置取りでぶつかったり連携に割り込んだりする事はなくなります。
必ず順番通りとしないのは、順番を決めてしまうとTPの貯まりがいちばん遅い人に合ってしまうからです。
連携の組み合わせもTPの溜まりの速度で決めるのが最善ですが、これはやってみないとわからないので合わせるのは難しいですが、あえて言うならレベルの近い人と組むのがいいですね。

私はシーフなので、シーフのハクタク戦のレポートをいろいろ探してみましたが、これと言って参考になるものはない感じ。
見つけたものも、通常前衛と同じように雑魚でTP貯めをし、不意だまWSを撃つという感じでしたが、硬い相手に対してのシーフの攻撃力は

シーフ<<<通常アタッカー<シーフ不意だま<=シーフ不意だまWS<通常アタッカー不意だまWS

という感じ。おそらくアタッカーは2分~3分に一度WSを撃つことになると思いますが、不意だまは毎分確実に使えるので、サポ侍にして黙想でTPを貯めつつ、1分に1回不意だまを入れていく方が総合ダメージは高くなると考えられます。

さて、当日まではまだ五行眼を持っていないメンバーの眼集めです。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-14 00:00 | クエスト・ミッション
空の彼方でキャプテンダルメルを待つもの
Amazing Captain Dhalmel #85
Believe,I can fly

キャプテンダルメルの古代石碑巡礼より

シーフもレベル72となり、そろそろ空×と書くのが寂しくなってきました。
自分がリーダーなので誘われるかどうかには関係ないわけですが、6人集めて空に行けないのが自分だけ、となるとしょんぼりなわけです。

じゃあ、行ってしまおう!

今回の挑戦はフレンドの中でジラートミッションの進行度が同じショコラさん(黒71)と一緒。
こうなったら全員フレンドでいこう!
と、いうことで話術士のジョブアビリティ[たのみこむ]発動です。

メンバーは、天使の錬金術師ことタルタル白魔道士のナサゾウさん(白74)
「ハイポーションの不良在庫、処分してもいいですか?(*'-')」

ソロ最強伝説の勇者、ピエトロ王子(赤75)
「(●´з`●)」

盾役は冒険野郎エンサン氏(ナ75)
「武器レリックブレードでもいい?w」

そしてアタッカーには暗黒女王ことちくさん(暗75)
「サポ戦士でヒャッホイ!」

こうして集まったのはまさに、私の知る限り最強のPT。
……おもしろさがね(*'-')b

>>本文はこちら(ネタバレ注意)
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-13 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルの豪華な晩餐(その3)
Amazing Captain Dhalmel #84
A full-couase dinner #3

キャプテンダルメルの豪華な晩餐(その2)より

レベル72まで@1000。
これはもう、次回レベル上げに行けば上がったも同然です。
いっそのこと護衛でも行って上げちゃおうか……とか思ったのですが、週末はイベント目白押しなので、その最中に死亡してレベルが下がりしょんぼりという状態を避けるために、レベル上げに行っておきます……w

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-12 00:00 | レベル上げ
キャプテンダルメルの豪華な晩餐(その2)
Amazing Captain Dhalmel #83
A full-couase dinner #2

キャプテンダルメルの豪華な晩餐(その1)より

「サポ白でテレポができるとこんなにお得」特集!

・ウィンダスまでの移動が楽!
白/シでメアからウィンダスまでとんずら2回、11分。
それがメインシーフならローグプーレーヌ装備でさらに30秒短縮!
……あんまり変わらない?

・素材狩りのとき、サポ白のオートリジェネで回復しつつ帰りはテレポ可能!
これはちょっとお得?
まあ、通常はデジョンカジェルがあればいらないわけですが……。
ダルメル狩りの帰りはサンドに行きたいので、そういうときに使えそうですね!

・砂丘やクフィムを散歩中にレイズ要請があったとき、とんずらですぐにかけつけられる!
これはけっこう実用かも。
MP少ないので毎回ヒーリングしなければなりませんが……w

そんなサポテレポを目指してがんばってます!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-11 00:00 | レベル上げ
キャプテンダルメルの豪華な晩餐(その1)
Amazing Captain Dhalmel #82
A full-couase dinner #1

貫通し、切断するとねじ曲がる。
炸裂し、収縮すると押しつぶす。
そして、ねじ曲がり、押しつぶされると、それはすべてを飲み込む闇へと変わる。

エヴィサレーションを修得したばかりの私は闇連携を出してみたくてうずうず。
71からのレベル上げは空へ行ってからにし、それまでミセリコルデを買うために金策でもしていようかなと思ったのですが、今レベル上げをする気満々なのでこの勢いを止めずにいきたいところ。
と、いうわけで早くも再開です。

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-08 00:00 | レベル上げ
キャプテンダルメルとハクタクの五行眼(その2)
Amazing Captain Dhalmel #81
Optical Dhalmel #2

キャプテンダルメルとハクタクの五行眼(その1)より

金策と思って五行眼集めでしたが、いつの間にか目的はオプチカルハット取りに!
現在、木0 火1 土1 金2 水1です。
残りは木の眼のみ!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-07 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと不敗の心得(その2)
Amazing Captain Dhalmel #80
Evisceration #2

キャプテンダルメルと不敗の心得(その1)より

エヴィサレーション修得に必要なだいじなもの「修行の書」とトライアルダガーを手に入れた私。
この修行を完成させるには、経験値が入る相手にWSを撃って単発1ポイント、レベル1連携2ポイント、レベル2連携3ポイント、レベル3連携5ポイントと計算し、計300ポイントを貯めなければなりません。
楽敵相手ならサポ忍者で1分に1回TPが100を越えるのでガンガン連携ができるわけですが、パートナーも敵も必要なので、まずはそこから!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-06 00:00 | クエスト・ミッション
キャプテンダルメルと不敗の心得(その1)
Amazing Captain Dhalmel #79
Evisceration #1

レベル70になり、限界も突破した私の次の目標は、短剣のウェポンスキル、エヴィサレーションです。
重力属性のこの技を習得すれば、シーフの私も闇連携が出せるわけです!
エヴィサレーション、サヴェッジブレード、デシメーションなどはスキルが上がると自然に憶えるこれまでのWSとは違い、レベル71以上、対象武器のスキルが基準(エヴィサレーションなら230)以上でNPCに話しかけ、発生したクエストをクリアしなければなりません。

スキルはとっくに230を越えているので、あとはレベルを71に上げなければ!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-05 00:00 | レベル上げ
キャプテンダルメルとハクタクの五行眼(その1)
Amazing Captain Dhalmel #78
Optical Dhalmel #1

海蛇の岩窟のMindgazerが落とすハクタクの金の眼、同じく海蛇の岩窟のBlubber Eyesが落とすハクタクの土の眼、ランペールの墓のThousand Eyesが落とすハクタクの火の眼、イフリートの釜のDodomekiが落とすハクタクの水の眼、怨念洞のMillion Eyesが落とすハクタクの木の眼を、光のクリスタル+魔物の血+5種類の眼という錬金術皆伝のレシピで合成して出来るのがハクタクの五行眼。
これを怨念洞にある???にトレードし、出現するHakutakuを倒すと必ずドロップするのがオプチカルハットです。

オプチカルハット Ex Rare 頭 命中+10 飛命+10 回避+10 Lv70~ All Jobs

まさに夢のような装備!
しかし、グラフィックが悪すぎますっ!
だって三角帽子ですよ……。
特にシーフ装備とは合わなさそうです。
微妙に性能は劣りますが、

ウォーベレー+1, 防21 HP+12 INT-4 命中+9 飛命+9 /Lv70~ シ狩

の方がいいです……。

これまで金の眼、水の眼に遭遇しながらずっとパスしてきたんですが、RLKでハクタクをやることになったので、せっかくだから参加して眼を集め、それで金策をしようと思い立ちました(*'-')b
ジュノ上層ではよくハクタクの眼をバザーしている人がいますし、「五行眼80万で売ってます!」というようなシャウトも聞きますね。
ハクタク戦までに揃わなかったRLKメンバーには安く譲っても良いですし。

と、いうわけで早速五行の眼の収集開始です!

>>本文はこちら
[PR]
# by yoh7686 | 2004-11-02 00:00 | 合成・金策・素材集め


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧